歯科医院 浦河町 訪問診療 夜間診療 バリアフリー 駐車場完備

摂食・嚥下リハ研修会

摂食・嚥下リハ研修会

画像の説明

先週の土曜日は「第14回 摂食・嚥下リハビリテーション 北海道地区研修会」に参加しました。

会場には医師・言語聴覚士・栄養士をはじめとする医療職や、歯科医師・歯科衛生士など、摂食・嚥下に関わる多職種の方々が、全道各地から500名ほどが集まり、朝から夕方まで熱心に研修しました。

今回は、昨年1年間大阪のセミナーでお世話になった、大阪大学の 舘村 卓 先生が講師でおみえになりました。
いつもながらの軽妙かつ有意義な講義を拝聴することができました。

*************************************

摂食・嚥下とは食べたり飲み込んだりすることをさしますが、この機能が低下すると、口から食べるのが難しくなります。
口から十分な栄養を取れない人には、鼻からチューブを入れたり、胃に穴を開けて直接流動食を流し込んで、栄養を確保しますが、それでも栄養が十分でなかったり、誤嚥性肺炎を起こしたりします。
「口から食べる」機能を維持することは、生きるためだけでなく、尊厳ある人生を過ごす上で必要不可欠のことです。
摂食・嚥下リハビリテーションは、命の入り口である「口から食べる」機能の回復を目指します。

摂食・嚥下リハビリテーションは歯科でも行うことができます(訪問診療でも対応できます)ので、お気軽にご相談ください。

堤田歯科医院  
  浦河郡浦河町大通3丁目15-1
  TEL:0146-22-2056
  Mail:info@tutumida.com

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional